婚約記念品の費用

婚約指輪

スポンサードリンク

さる機関の調査によると、婚約した女性の8割は婚約記念品を贈られ、その9割がプラチナ台のダイヤモンドの指輪だそうです。婚約した時点で、約7割の女性がダイヤの指輪をもらったと言うことになります。ここ数年、この傾向に変化はないそうです。
婚約記念品の費用は、アンケート調査によると、平均で約45万円前後。指輪に限ってみると、4割がオーダー、セミオーダーの注文品で、その費用は約70万円前後となっています。既製品ですと、費用は30~40万円台が中心となっています。

男性には時計又は洋服

女性は指輪、ではもう一方の男性はどうでしょう。
婚約時に婚約記念品を贈られたという人は3.5割前後。内容は、時計、礼服、洋服がその約半数を占めています。あとは、タイピン、カフス、ワイシャツ、ベルト、財布、バッグなどとなっています。
贈られた記念品は、品、金額共に女高男低となっているのは、最近の世相とあいまっていると言ったところでしょうか。
結婚記念品の費用は、結納金とは別建てにする場合と、結納金に含む場合の2通りがあります。

結婚記念品にかけた費用

男性(夫) 平均53万円(贈った人のみの平均金額)
贈らなかった 12.4% ~60万円未満 15.4%
20万円未満 6.7% ~70万円未満 6.5%
~30万円未満 6.7% ~100万円未満 8.1%
~40万円未満 18.0% 100万円以上 12.4%
~50万円未満 12.4% 無回答 1.4%
女性(妻) 平均17.4万円(贈った人のみの平均金額)
贈らなかった 35.4% ~30万円未満 12.4%
10万円未満 12.1% 30万円以上 9.3%
~15万円未満 23.6% 無回答 0.6%
~20万円未満 6.7%
※三和銀行調べ「挙式前後の出納簿」

結婚記念品の金額の目安

金額の目安 婚約記念品
男性側 40万円~60万円 ダイヤモンド、プラチナ台の指輪など
女性側 女性の4割は贈ら
ないが、贈る場合は
5万円~20万円
時計、礼服、洋服、タイピン、カフスなど
※地域差があるので、十分注意しましょう。

スポンサードリンク

Filed under: 婚約 — admin 11:23 AM