披露宴会場選びと準備

披露宴会場を選ぶ

スポンサードリンク

披露宴に限らず、会場選びで欠かせないのが念入りな下見です。披露宴の場合はブライダルサロンなどで情報を集め、候補をしぼって予算の枠内で最高のサービスが受けられる会場を選びましょう。披露宴の料金は、大安や仏滅などの日取りや、料理のランク、演出の種類などによっても違うので、必ず見積もりを取るようにしましょう。

各種会場の特徴

披露宴専門の式場は、施設全てが結婚式のためにあるので、挙式・披露宴の設備やサービスがトータルで充実しています。
ホテルの場合は、トータルでのサービスもさることながら、従業員のスマートなサポートや建物やインテリアの豪華さや機能性の良さが特徴です。

会場選びのチェックポイント

  • 予算…必ず見積もりを取る。
  • 交通の便と周囲の環境…特に式場と披露宴会場が異なる場合は短時間で移動できるように配慮しましょう。
  • 従業員のマナーやサービス
  • 式場、披露宴会場、控え室の広さや設備
  • 料理の味や種類…
  • 貸衣装の種類…持ち込みが可能か、持ち込み料はいくらかの確認も必要です。
  • 美容室の設備と技術…
  • 引き出物の種類…持ち込みの場合の条件も確認しましょう。
  • 宿泊施設の有無
  • キャンセル料、内金の額の確認

披露宴会場別の費用の目安

披露宴会場 金額の目安(一人当たり) 総費用の目安
ホテル 4万円
セミオーダー方式のパックプランや少人数プランなど、パックプランの種類が多いので、上手に利用すれば費用を抑えることができる。
300万円~500万円
専門式場 3万円
ホテルよりも料金に幅がある。
200万円~500万円
公共施設 2万円
1万円台でも可能
200万円~300万円
レストラン 2万円~
店により料金設定に差がある。また、音響や証明など設備使用料が別料金になることもある。
200万円~300万円
※上記の費用は大体の目安です。人数や内容により大幅に異なる場合があります。

スポンサードリンク

Filed under: 披露宴 — admin 12:00 PM