海外での挙式と費用

海外での挙式方法は3種類

スポンサードリンク

最近は海外挙式をする人が増えてますが、海外挙式の方法には、ハネムーンのパック旅行にオプションとして挙式をつける、海外挙式付きのパック旅行を選ぶ、ハネムーンと挙式を別々にして海外で挙式、の3つの方法が考えられます。
このうちで最も簡単なのは、海外挙式付きのパック旅行ですが、選べる教会がが限られてしまう場合が多いのが難点です。また、挙式をオプションでつけるケースでは、教会は自由に選べる場合もあるものの、スケジュールに無理がでる場合もあるので注意が必要です。
自分たちの思い通りの挙式にするには、挙式とハネムーンを別々にすることですが、準備に手間がかかるのは覚悟しなくてはなりません。いずれにしても、一長一短あるので、状況に応じて一番良いと思われるものを選ぶしかありません。

予約は早めに

ハワイなど、人気のある教会では、一年前から予約が殺到していることもあるので、早め早めに予約ししておくことも大切です。
また、海外挙式は、基本的には正式な結婚式ではなく、牧師が祝福を与えるだけですし、事前に日本で入籍していること(法的に婚姻が成立していること)が必要である場合も多いので、注意が必要です。
挙式費用は旅行会社によりまちまちですが、一般的には、教会・司祭への謝礼、オルガン奏者などへの演奏料、記念写真、ホテルと教会の間の送迎、ブーケ、ブートニア、結婚証明書などが含まれていることがほとんどです。

挙式衣装は持参を

衣装は現地で借りることもできますが、サイズに合うものがなかったり、希望のデザインが無いことも考えられるので、よく調べてみることが必要ですし、できれば持参した方がトラブルを未然に防ぐという意味でも最善でしょう。

海外挙式にかかる費用の目安

海外挙式にかかる費用 金額の目安
挙式費用 10万円~40万円
ハネムーンとのパック 一人 40万円~100万円
衣装(現地調達の場合) タキシード:1万円~3万円
ウェディングドレス:2万円~20万円

スポンサードリンク

Filed under: 挙式 — admin 11:35 AM