挙式スタイルと費用

挙式・披露宴のスタイル

スポンサードリンク

挙式のスタイルには大きく分けて

  • 神前式
  • 仏前式
  • 教会式
  • 人前式

最近は、教会で挙式を上げる人が若い人たちに受けているようで、最も一般的な神前式と教会式で、挙式のほぼ9割前後を占めています。
また、挙式・披露宴を同じ会場で行う結婚式場タイプと、神社や教会などで挙式を行い、披露宴は別の会場を用意するタイプとに二分されています。

会場の下見はしっかりと

挙式スタイルと費用自分たちの式のイメージや、招待客の構成や人数を念頭に置いて、会場の雰囲気、広さ、係員の対応などの下見をします。
同じ会場を利用した知人・友人などから感想を聞くのも、現実を知るためには大変に参考になります。
食事ですが、味については会場内のレストランで食事をしてみれば大体の味の感じはつかめるでしょう。式場によっては、披露宴で出されるお料理を実費で試食できるところもありますので、積極的に利用したいものです。招待客にとっては、料理の味はいつまでも披露宴のイメージとして残るものです。あのときの料理はまずかった…などと後々言われないように良く吟味したいものです。

形式別挙式費用の目安

形式 金額の目安 分担
神前式挙式 5万円(1万円~20万円 両家で折半
教会式挙式 10万円(1万円~30万円

披露宴の料理費用の目安

形式 金額の目安 分担
コース料理
(一人当たり)
1万5,000円(7,000円~3万円 両家で
出席人数割り
ビュッフェ料理
(一人当たり)
7,000円(5,000円~1万円
 ※上記の費用は大体の目安です。慣習やしきたりなどで上下します。

スポンサードリンク

Filed under: 披露宴,挙式 — admin 9:32 PM